MONTHLY BEAUTY MAGAZINE

1月の美容情報

流行りのアップワードラッシュを解説!合わなかった方にはケラチンラッシュリフトがおすすめ

自まつげの根元からパッチリ上げて、マツエクをする技法である「アップワードラッシュ」は、下がりまつげの方が多い日本人でも西洋人形のようなパッチリアイになれると人気も急上昇中です。しかしながら、アップワードラッシュにもメリットがあれば、デメリットも存在します。またアップワードラッシュが向いている方もいれば、向いていない方がいるのも事実です。ここでは、アップワードラッシュのメリット・デメリットの他にどんな方に向いていて、どんな方に向いていないのか解説しています。

 

実は下がりまつげで悩んでいる方が多い

 

日本人の約8割が、下がりまつげとされているのをご存知ですか?
下がり具合に違いはありますが、多くの方が下がりまつげの持ち主なので西洋人形のようなパッチリと上がったまつげに憧れてしまうのも頷けますよね。
パッチリとした目を手に入れるために、カールの強いエクステを装着される方もいらっしゃると思います。

しかしながら、自まつげが下がっているとカールの強いエクステを付けても、上がり具合に限界があり瞳に影ができてしまいます。
そこで誕生したのが、「アップワードラッシュ」です。
下がりまつげの多い日本人のまつげを、根元からパッチリとさせるために日本人が開発したマツエクの新しい施術方法ですが、残念ながら全ての方に合うとは限りません。

 

アップワードラッシュ

アップワードラッシュは、パーマ液を使わずに自まつげを根元から立ち上げて、エクステを装着させる特許を取得した技術方法です。
これにより下がっていた自まつげごとパッチリと上がるので、強いカールのエクステや長いエクステでなくても、クルンとお人形のような上向きまつげを手に入れることができるようになりました。

 

こんな方に向いている

アップワードラッシュは、自まつげが下がっていてマツエクをしても目に覆いかぶさりがちな方に向いています。
また、外国人のように自然に根元からカールのある目元に憧れている方にもおすすめです。
日頃メガネを愛用されている方はレンズにエクステが当りやすいので、長さが制限されますが、アップワードラッシュなら短いエクステでもパッチリ目になれます。

 

こんな方には向いていない

自まつげの下がり具合が強めの方や自まつげにハリやコシがしっかりある方が、アップワードラッシュをしてもまつげパーマのような強い薬剤を使っているわけではないので、数日で下がってきてしまう場合があります。
また元々目が大きく目力が強めの方がアップワードラッシュをすると、自まつげの根元からカールを出しているので、上瞼の粘膜が出てきやすく目を見開いたような驚いた表情の「ビックリ目」になってしまうこともあるので、目が大きく目力が強めの方にはあまりおすすめできません。

 

アップワードラッシュのメリットとデメリット

 

アップワードラッシュに興味がある方は、メリットとデメリットをそれぞれ見比べて自分に合っているか見極めてから施術をお願いすると、「こんなはずじゃなかった」や「思っていたのと違う」とならず失敗が少ないですよ。

 

~メリット~

・ビューラーで上げたようなカールでなく西洋人形のような自然なパッチリとした目元になれる。
・自まつげ根本からカールがあるので、いつもより短めのエクステやカールでも満足度が高い。
・黒目に自まつげがかかっていた方は、自まつげが上がって視界がクリアになる。
・カールした自まつげに接着するので、接着面が多く取れマツエクの持続性が上がる。
・下がりまつげを上げたことで、エクステと下まつげが絡みにくくなる。

 

~デメリット~

・自まつげ根本から上がるので、思っているよりも派手な目元になる場合がある。
・自まつげを上げる施術が足されるので、いつものマツエクより施術時間が長い。(+20~50分)
・もちろん費用も2,000~3,000円上乗せでかかる。
・通常マツエクのリペアでアップワードラッシュへの施術はできないので、通常マツエクからアップワードラッシュをするときは、オールリムーブをしてからになる。
・サロンによっては、アップワードラッシュのリペアができず、毎回付け替え(一度リムーブして新しく付ける)になるお店もある。

 

最小限の負担で自まつげを根元から上げるならケラチンラッシュリフトも

 

画期的な技術でパッチリ目になれるので、アップワードラッシュを導入するサロンも増えてきていますが、人によってはカールが数日で下がってしまったり、思っていたよりも派手になってしまったりするかと思います。
そういった方には、まつげパーマの進化版である「ケラチンラッシュリフト」もおすすめです。

ケラチンが配合された液使用で傷んだ自まつげの修復に繋がるだけでなく、まつげパーマより持続期間が長くナチュラルなパッチリ目が手に入りますよ。

INFORMATION

アイラッシュモア 新宿店
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-2-7
豊ビル5F
アイラッシュモア 池袋店
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-18-23
ルックハイツ池袋B棟3F
アイラッシュモア 銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-8-5
ニューギンザビル10号館7F-A
アイラッシュモア 渋谷店
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-20-16
高山ランドビル6階
OPEN
平日 9:00~21:00
※最終受付 20:30
土日祝日 9:00~20:00
※最終受付 19:30
MOVIE