MONTHLY BEAUTY MAGAZINE

1月の美容情報

バレンタイン決戦に向けた、勝負のモテメイク講座
バレンタイン決戦に向けた、勝負のモテメイク講座

新年も明け、すっかり学校や仕事に忙しい日々が戻ってきましたが、気づけば2月。そう、恋の季節です。世の中の盛り上がりに遅れないために、恋を引き寄せる美のテクニックをお教えします。

 

バレンタインデーに向け、いざメイクを磨くとき

バレンタインデーに向け、いざメイクを磨くとき

毎年この季節になると盛り上がってくる、バレンタインデーに向けた女子たちの戦い。恋人がいる人も、そうでない人も、素敵なバレンタインデーを過ごしたいですよね。


「大好きな彼に、惚れ直してもらいたい」「意中の彼をドキッとさせるメイクで、恋に火をつけたい!」そんな女性の願いをかなえるこの季節にぴったりメイクを身につけましょう。


コツさえ覚えれば、今後のデートメイクでも役に立つこと間違いなしです♪

 

 

メイクはナチュラル、そして女性らしさを意識して

メイクはナチュラル、そして女性らしさを意識して

まず、男性が好むのはいつの時代も変わらず「ナチュラル」であるということ。
いかにも「メイクをしています」という主張の強い顔は、男性がひるんでしまうのでNGです。
男性は鈍感なので、ナチュラルで自然なメイクを見ると、「この子はほとんどメイクをしていないから、すっぴんが可愛いに違いない」と勘違いします。そう思わせたら勝ち!


ただ、ナチュラルといっても、ほとんど何もしないメイクではなく、“メイクしていないように見えるメイク”であるということをお忘れなく。それは意外と、「きちんと感のあるメイク」よりもテクニックが必要で難しいので頑張りましょう。

そのうえで、女性らしさをプラスした、やわらかい印象のメイクをすれば完璧です。

 

 

ナチュラルさは肌で演出して

ナチュラルさは肌で演出して

ナチュラルメイクに必要なのは、なによりキレイに整った肌です。トラブルなどがなく、透明感があり、触り心地の良い肌を演出したいもの。だからと言って、ファンデーションをただただ重ねて厚塗りにしてしまうのは、絶対に避けましょう。

肌にはツヤも欲しいので、リキッド系のファンデーションを使用しましょう。カバー力が欲しい人は、ファンデーションをすべらせるように塗るのでなはなく、スポンジでたたき込むように塗ってください。


ニキビ、シミなどの特に隠したいトラブルは、ファンデーションですべてを隠そうとせず、コンシーラーをブラシなどで点置きし、周囲をしっかりスポンジでぼかして自然になじませましょう。メイクくずれを防止するため、フェイスパウダーもしっかりとはたいておけば完璧です。

 

 

女性らしさが宿るのは、目元

女性らしさが宿るのは、目元

女性らしさを象徴する目元は、ピンクなど、赤みを感じるブラウン系でまとめると男性にもウケが抜群です。赤みブラウンのグラデーションにする、もしくは下まぶたなど部分的にピンク系の色を効かせてあげると◎。


そして、まつげは柔らかい印象に見せてくれるブラウンのまつげエクステにするのが正解です。カールは強すぎず、でもきちんと目をぱっちりと見せてくれるCカール、そして女性らしい繊細さが演出できる一番細めの00.5㎜のものをセレクト。


長さは、長めに設定した方が色っぽさにつながるので、普段つけているまつげエクステの長さよりも少し長めのものにトライしてみましょう!

また、涙袋をラメの入ったアイシャドウなどでうるっとさせておくと、さらにモテ度がアップするので取り入れて♪

 

いかがでしょうか?


メイクに気合いが入る季節ですが、あまり濃いメイクをしてしまうと男性には受けが良くないので、程よいバランスを心がけながらモテメイクにトライしてみてください!

INFORMATION

アイラッシュモア 新宿店
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-2-7
豊ビル5F
☎ 03-4431-1316
アイラッシュモア 池袋店
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-18-23
ルックハイツ池袋B棟3F
☎ 03-4477-5339
アイラッシュモア 銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座5-8-5
ニューギンザビル10号館7F-A
☎ 03-4589-0377
アイラッシュモア 渋谷店
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-20-16
高山ランドビル6階
☎ 03-4582-3676
OPEN
平日 11:00~20:00
※最終受付 19:30
土日祝日 10:00~19:00
※最終受付 18:30
MOVIE